上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130620-1.jpg


蜃気楼なソフィーさん、編みあがり、ブロッキングも終わり完成しました!
森のような、おうちが並んでいるような不思議な雰囲気。

一応ストールとして編みましたが、
旦那が「これはテーブルセンター?」と言い始め、
それもアリかも!と思っています。

さて、ソフィーさんについてお話ししましょう。

編地のアップは・・・
20130620-4.jpg

表面にうっすらつやがある仕上がりになりました。(写真だと分かりにくいけれど。)

編み心地ですが、麻なのでハリがあり、
ウールやコットンに比べると硬さはあります。
今回棒針編みをしましたが、針から落ちることもしばしば。
まあそれは麻なので仕方がないのでしょう。

しっかりとした形を作り出すだけのハリがあるのに、
触った感じは柔らかい糸だと思います。
このハリのおかげで、今回のデザインで多用されている掛け目が丸くしっかり出ています。

当初、針はニットプロのシンフォニーウッド付け替え輪針を使っていましたが、
この針の表面がつるっつるで目が針からこぼれやすかったのと、
私が手汗をかいてしまう体質で、汗が糸と針につくと全く滑らなくなってしまって困ったので
竹針に変えました。
すると、竹針の表面の適度なデコボコが
目が針からこぼれるのを防ぐ&汗で滑りが悪くなることを防ぐという
ちょうどいい感じになりました。

4本の細い糸で構成されているこの糸は、糸割れも結構しますが、
1本1本がかちっとしているので、ボソボソになることはありません。

麻を編むときによく出る毛羽ですが・・・
20130620-2.jpg

この糸立ての下の方に点々とした黒いものが毛羽です。
私はもともと繊維に弱いので、マスクをして編みました。
大きいものは出ませんが、細かいだけに舞い上がってしまい、
ムズムズしました。
梱包用麻紐に比べたら全然な量ですので、大丈夫な人は気にならないと思います。


20130620-3.jpg

100g巻きをお送りいただいて、少し余ったので
ミニチュアこものも編んでみました。
かぎ針4号で編む結構ちいさなものですが、
目が硬くなりすぎて編みにくいということは全くありませんでした。
100g巻きを完全に編み切りましたよ♪

これにて、第3次爆編みびと企画 Sophie ティーグリーンこもの隊員、
任務完了いたしました!(`▽´)ゝ


<<my data>>
(stole)
start:2013.6.15(Sat)
finish:2013.6.19(Wed)
yarn: Kortrijk Linnen Sophie  col. Tea Green 96g
chart:
needle: 棒針6号,4号(BO時使用)
size:

(petit charms)
start & finish:2013.6.19(Wed)
yarn: Kortrijk Linnen Sophie  col. Tea Green
chart: かぎ針編みのミニチュア小物(ブティック社)
needle: かぎ針4号



【送料無料】かぎ針編みのミニチュア小物

【送料無料】かぎ針編みのミニチュア小物
価格:720円(税込、送料込)

スポンサーサイト


100g・約280mなんで密なものを編むと小さくなりそう。
だけどせっかくのコルトレイクリネン、身に着けるものを編みたいから
透け感のある柄を編んでストールにしたい。
そう思い、ラベリーをさまよいました。

そこで見つけたのが"Hillingar"というデザイン。
「蜃気楼」っていう意味らしい。
(「らしい」っていうのは、辞書でちゃんと出てこなかったんです。。。)



このデザイン、このまま進んでいくのではなく、
ちょいちょい凝ってるものなので、楽しんで編めそうです。

頑張って編みます☆


スタジオエフさんのからソフィーさんがやってきました
20130615-1.jpg


私の元へやってきてくれたソフィーさんは「ティーグリーン」。
緑色が大好きな私のところにこの色がやってくるなんて、最高☆
というわけで、私は「TGソフィーこもの隊員」でございます(`・ω・´)ゞ

この糸玉をそっと触った感じの感想は・・・
つややかですね。すべすべしてます。
干し草っぽいいい匂いがします。
色も干し草っぽい色です。
お抹茶なグリーンにところどころブラウン、ホワイトのネップのようなものが。
がっしりしてそうに見えて、コシはあるけど柔らかい糸です。

長さが分からなかったので、計算すべく
とりあえず20mの重さを量ったところ7g。
というわけで100g=約280mといったところでしょうか。

ひとまずかぎ針でゲージを取ってみることにしました。
20130615-2.jpg


かぎ針5号 22目10段

上の糸玉写真と全く違う色に写ってしまいましたが、
実際の色は上の糸玉とこのゲージの中間くらいの色です。
今日はお天気が悪くて色がちゃんと出てくれません(ToT)

そして棒針でのゲージは・・・
私、棒針の手が本当に遅くて、嫌になっちゃうので
3.5cm編んだところで止めちゃいましたw
(それなのに爆編みびとやっていいのか・・・(^^;))

一応そのデータは、
棒針3号 3.5cm=10段
ということで、適当ゲージ(計算上)は 22目28段

さて、それっぽいデータが揃ったところで、
何を編もうかという話です。
やっぱりこのリネンのさわやかな風合いと色合いを生かし、
思ったより糸長が短めだったので(思ったより、ですよ。)
ストールかなぁ。
繰り返し模様で編めるところまで。

どんな模様にするかはもうちょっと練ろうと思います。


スタジオエフさんの企画「爆編みびと」に応募し、
「sophieこものびと」の一人に選ばれました!!
なんと恐れ多い・・・。

今までコルトレイクリネンに興味津々でKeitoさんで触ったり、
ホビーショーでブースに近寄ってみたりwしていたのですが、
そのエレガントな糸を編むには自分のスキルがまだまだ・・・と
尻込みしておりました。

いつもそんなに熱心にはTwitterのTLを追っていないのですが、
ちょうどスタジオエフさんのこの企画のツイートを発見し、
「もし選んでもらえたら頑張って編んでみたい」と
勇気を出してレス。
そして選んでいただきました☆

おそらく、明日か明後日には到着するはずなので、
sophieちゃんとの対面からレポを開始しようと思います。

うーーー、何を編もう??何が編めるだろう??


                   
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。